真夏の暑さで老犬の体調が悪くなる、仕事休んでもいいですか?

我が家には17歳の老犬がいます。
散歩も大好き、食欲もある老犬ですが、最近抱っこすると下半身に力が入っていない日が多くなりました。
部屋の中をくるくると歩き回って、お気に入りのクッションのある場所まで自力でたどり着くんですが、5センチほどの高さが乗り切れず、クッションの前で倒れこんでいます。
ただ倒れこんで眠っているだけなら心配はないんですが、首から上に力が入らないのかダランとしています。
数年前に虹の橋を渡っていった15歳の犬も、真夏になってこんな風になり、1か月ももたずに逝ってしまいました。
そんな老犬の最後をしっているだけに、17歳の犬を置いて仕事に行くのはほんとにつらい 家には私の母が老犬の世話をしてくれるんですが、このワンコ私を必死に探して歩き回り、あっちでバタン。
こっちでバタンと日中倒れているそうです。
でも、このこの紙おむつ代やごはん代を稼ぐためには仕事にいかないといけません。
本当につらい 最後は幸せに虹の橋を渡ってほしい、老犬の気持ちをしりたい そんな気持ちで探したのがこのブログでした。
老犬との暮らし、犬の最後の看取りを何度もされた飼い主さんのブログ、15歳で旅立ってしまった犬を思い出しながら今日もよんでいます。