人気商品の転売って無くならないの?

 最近わが家の子どもが欲しがるゲームやキャラクターグッズを買おうとした時に、発売後すぐに売り切れとなることがよくあります。
人気商品なので欲しい人が多く、店頭に出てもあっという間に売れてしまうのは分かりますし、買えなくても仕方ないかと思うのですが、その商品がネットオークションですぐに高額でしかもかなりの数出品されているのを見ると、世の中どうなっているんだろうと思います。
 手軽に利用できるネットオークションは、もらったり買ったりしたけど使わないものを欲しいという人を探すツールかと思っていましたが、「転売ヤー」なるほぼ仕事にしているような人たちが人気商品を高額で出品しているのです。
相当な利益を出すために商品の数もたくさん必要で、正規販売の購入時に不正な手を使ったりアルバイトのような人たちを使っても購入するそうです。
 どんな品物だって流通の過程で仲卸小売りと利益が乗っているのは同じだという声を聞いたのですが、それは違うように思うのです。
このような転売が横行するのは高額でも買う人がいるからで、その人たちにも責任があるという考えの人もいますし、自分でももしかしたらどうしても欲しいものを手に入れるならいいかと高額に支払うこともあるかもと考えてしまいます。
 一点もののオークションと、大量に買い付けての転売とはやはり違うように思うし、正規価格での販売がきちんと行われるように買い付け制限や転売できない仕組みができると良いと思います。