速読王

世の中には「速読術」があふれているが、人間の目の構造上、読むスピードには限界があるものです。
ウワサに惑わされずに読書力を向上させる真面目な方法と、忙しい生活のなかで忘れがちな読書の素晴らしさ。
パソコン・タブレットを使って、速読に必要な5つの力「全体把握力」「思考力」「理解力」「記憶力」「検索力」を鍛えます。
読書スピードの計測、視点移動、眼筋ストレッチ、単語イメージ、文節読みなど、9種類の速読トレーニングができます。
資料や書籍の読み込みにとにかく時間がかかる。
この悩みは、ビジネスパーソン共通の悩みではないだろうか? 解決策を色々探してたどり着いたのが「速読術」。
ほんとに役立つのか悩んでいると、「日本唯一の速読芸人」というワードがでてきます。
書類や書籍を読む時間を短縮し、読書スピードが速くなるだけではなく、sokudoku記憶力・集中力も磨かれ、受験勉強や仕事の効率アップも目指せます。
深い理解を保ったまま読書のスピードが上がるという科学的な根拠はないそう。
真の速読とは、せんじつめれば「飛ばし読み」の技術に過ぎないという。
まさかの単語帳としてではなく〇〇として使います。
その〇〇の正体とは・・・!? 是非参考にしてみてください! 今回は速読英単語について特徴や使い方など詳しく述べていきたいと思います。
実際に参考書を使用した経験のある人に聞いたので、速読英単語を買おうか迷っている受験生や速読英単語の使い方を知りたい受験生はぜひ参考にしてみてください。